ピンクのヒール(LUPIN, とよよん, りんれ, サトウアツコ, 月島かな, kororin)

 

ピンクのヒールを履いて

小さな羽をつけた

おませな女の子

モクレンの更衣室で

ちょっぴり変身

大人の女性に

一歩近づけたかな


(LUPIN☆)


照れ照れ
ピンクに
かくれる
モクレン

黒いうさぎ
うさみみは
PEACE
どうしても
正義なのだ

(とよよん)

みつけてほしい

同じ花でも

それぞれ違う妖精が

春を待って眠る姿を

だけど 気づいても

知らないふりをしてね

むこうから

近づいてくるまで

みえていても

みえない春を待つように


(サトウアツコ)

誰に言つても信じちやくれない。おつかさんにおつとさん、友達先生犬までも兎の話を信じない。私は見たむだ確かに見た。薄紅乱れる梅の中薄い花弁のその中に黒い兎が耳出した。もうゐい誰にも教へない。これを知るのはただ一人。たつた一人の私だけ。


(月島 かな)


もう、いーかい?
もう、待ってるよー。

君が僕を
見つけてくれる間

こんなに心は
ピンクに染まったよ。

 

ほら、みーつけた。


(りんれ)

写真:kororin  加工:とよよん

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

CAPTCHA