竜宮城

ちょっとそこまで
海の底まで
亀のタクシーで

ちょっとそこまで
竜宮城まで
亀のタクシーに

深夜乗り込み
くらいくらい

地球に引かれ
沈んでゆく

水面では
ひかるひかる

月の力に
ゆれるゆれる

そよぐそよぐ
新緑のわかめ
古株のいそぎんちゃく

ふえるふえる
飴でできている珊瑚
闇でできている海星(ヒトデ)

乙姫をゆり起こし
髪に飾りつけ
満足し
さっさと眠りにつく

きえるきえる
意識
海藻の草はらに
眠る魚たち

そよぐそよぐ
海の表に満面の笑み
まぶたを閉じて
月の
(とき)
君の

 

(Linn Mori「Ryugu-jo」にあわせて
朗読するために作った詩)

p.s. 小惑星探査機「はやぶさ2」が目指してるのも「Ryugu」(リュウグウ)という小惑星です

 

画像:pixabay

 

One thought on “竜宮城

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

CAPTCHA